堺筋本町のすき焼き串カツ【はるな】STAFF BLOG

堺筋本町駅から徒歩3分の”はるな”スタッフブログです!

マスクの歴史??

こんにちは! 堺筋本町の接待・記念日ディナーに最適の<すき焼き串カツ はるな>スタッフです。

 

今回の新型コロナウイルス感染症の騒動で、話題になったキーワードがいくつかあるそうで、その中にはもちろん「マスク」というキーワードもあったそうです!

 

さまざまな形で世間の話題になったマスク、そもそもの疑問として、一体いつから日本にあるのでしょうか??

 

マスクには原義に「道化者」という意味があるそうで、また「仮面」という意味もあるみたいです!

 

このマスクが医療用品としての役割を持ち始める時期は、19世紀の末の欧米各国だったそうです!

 

この時期に、手術中にマスクが着用され始めたそうです!

 

そして、日本にマスクが入ってきたのも、大体同時期なのだそうです。

 

ただし、最初のマスクは医療用というよりも、粉じんを防ぐための作業用だったそうで、金網の芯に布地をフィルターとして取り付けたタイプだったのだとか。

 

その日本で、本格的に衛生用品としてマスクが使用される時期は、1918年のスペイン風邪の大流行がきっかけだったそうです!

 

マスクは時の経過とともにその役割が認められて、世界に浸透していったのですね♪

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

堺筋線堺筋本町」駅より徒歩3分・御堂筋線「本町」駅より徒歩2分のところにある

すき焼き串カツの【はるな】

 

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-4-4

アクセス:「堺筋本町」駅より徒歩3分・「本町」駅より徒歩2分

 

△ご予約・お問い合わせ

06-6224-0188

 

△営業時間

【昼の部 】11:30~14:00
【夜の部 】18:00~23:00

 

△定休日:不定

 

haruna-g.co.jp

 

はるなは、豚とイノシシを掛け合わせたイノブタであるイブ美豚を取り扱っていて

大阪で唯一のイブ美豚専門店です。


牧場直送・一頭飼いのブランド豚を使用して、『柔らかさ』と『旨味』を最大限に味わっていただける、すき焼き・しゃぶしゃぶ・串カツをご用意しております。

 

昼は、イブ美豚のロースカツなどのランチメニューから

夜は、記念日や接待、各種ご宴会から、お一人様でもゆったりくつろげる和を基調とした大人の隠れ家になっております。

 

和歌山県産ブランド豚の「イブ美豚」をご堪能いただけるコースメニューを数多くご用意しております。

 

お気軽にご予約・お問合せ下さい♪ 

 

haruna-g.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇